ボイラー整備







  ● 性能検査受検整備とは
     
    ボイラーは、定期的に状態を調査し、引き続いて使用できるかどうか決める必要
    があります。「ボイラー及び圧力容器安全規則」では、このために性能検査を行
    いこの結果を持って、検査証の有効期限を更新することが決められています。
     
    また同規則において、ボイラーの性能検査を受ける者は、ボイラー及び煙道を冷
    却し、掃除し、その性能検査に必要な準備をし、かつ検査に立ち会わなければな
    らないこととされています。

    弊社は、上述のボイラー及び煙道を掃除し、検査に必要な準備をする業務を行っ
    ています。
     

  ● ボイラー整備士とは

    性能検査受検のための整備業務は、ボイラー整備士でなければ出来ません。

    「ボイラー及び圧力容器安全規則」第35条で、ボイラー整備の業務については
    ボイラー整備士免許を受けた者(以下{ボイラー整備士」という。)でなければ、
    当該業務につかせてはならないと決められています。
    
    ここでいうボイラー整備の業務とは、性能検査受験準備の際に行うようにボイラ
    の使用を中止し、ボイラー水を排出して行うボイラー本体及び付属設備の内外面
    の清浄業務並びに付属装置等の整備の業務をいいます。

    現在当社には、20名以上のボイラー整備士が在籍しています。

  ● 貫流ボイラー等の保守点検業務
   
    性能検査受検の必要のない小型貫流ボイラや真空ヒーター等の修理・保守点検
    も行っています。
    主要ボイラメーカー(業務用)の部品は、入手できます。

  ● ボイラー関連機器の点検・修理
 
    例) 軟水器、純水装置、薬注装置、ポンプ、ファン他

  ● ボイラー他据付配管工事
    
    ボイラー販売から、据付配管工事まで、豊富なノウハウで安心施工いたします。


  


第一種圧力容器整備







  ● 性能検査受検整備
    
    弊社では、ボイラ整備と同様に、第一種圧力容器の性能検査受け整備を行って
    います。 第一種圧力容器の性能検査受検整備業務も、ボイラー整備士でなけ
    れば出来ません。

  ● 関連機器の点検・修理

    一圧以外の、熱交換器等の点検・整備・修理も行っています。
    例) 化学洗浄(酸洗浄・アルカリ洗浄)、ジェット洗浄、メカニカルクリーニング他

  ● 圧力容器他据付配管工事

    販売から、据付配管工事まで、豊富なノウハウで安心施工いたします。